2017年07月05日 (水) | 編集 |


トイレをプチリフォームするために、レンガもどきを作りはじめました。
素材はスタイロフォーム、発砲スチロールでもいいんだけど、こちらの方が加工しやすそうです。
動画でも作りかたが沢山出てました。
溝をハンダで溶かしながら、スジを書いていきました。
マスクして、換気扇をかけながら、匂いは我慢、我慢。

割と簡単にいくもんだ。

一度目は100円ショップの水性ペイント、アイボリーを塗り、乾いたら、白を塗りました。
大きいので、時間もかかり、今日はココまで。


コメント
この記事へのコメント
スタイロフォームって何?
そしてハンダで加工?
何やら凄いことが始まっているv-7
2017/07/05(Wed) 09:26 | URL  | びんちゃん #GYqQF7ls[ 編集]
スタイロフォームにボールペンで筋つけたりもしますが熱は知らなかったです〜〜( ̄▽ ̄)確かに溶けて匂いますね。
2017/07/05(Wed) 19:38 | URL  | 峠のダンナ #UQHEgMjs[ 編集]
びんちゃんへ
発砲スチロールの親戚みたいな奴です。
ふすま一枚位の大きさで、700円までしなかったような。
発砲の方が安いけど、切断部分が汚いし、ゴミが出るの。
こちらはスパっと切れます。
壁の上とかに貼っても、たとえ落ちても軽いので安心なのです。
2017/07/06(Thu) 00:18 | URL  | みゅー #nU5tfork[ 編集]
峠のだんなさんへ
さすが!知ってましたか?
私は今回始めて知ったんです。
家の建材なんでしょうかね?
だれが最初にハンダで溶かしたんでしょうね?
凄い人や~!
2017/07/06(Thu) 00:20 | URL  | みゅー #nU5tfork[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可